JAGUARジャガーパーツ/グッズ・エアロ・サスペンション・マフラー・ブレーキ等アフターパーツを激安価格で全国通販!

アフターパーツ.co.jp ホームへ
ジャガー パーツ

ジャガー用パーツを車種から検索

車種名をクリックするとその車種に対応したアフターパーツメーカー一覧が表示されます。
(スペーサー・ボルト等一部商品は車種別分類をいたしておりません。商品ブランドからの検索でお確かめください。)

Xタイプ Sタイプ XJシリーズ XKシリーズ XF
XJS Fタイプ      

◆ジャガーとは?
ジャガーはイギリスの自動車メーカー。高級車とスポーツカーを中心に製造している。
◆設立から現在
高級車およびスポーツカーのメーカーとしての歴史がある。ウィリアム・ウォルムズレーが設立したSwallow Sidecar Companyに1921年ウィリアム・ライオンズ William Lyons(後に爵位を授与され サー・ウィリアム・ライオンズ Sir William 〜 となる)が入社、1928年コベントリーへ移転しライオンズが会長となる。1934年SS Cars Ltdと社名を変更し1935年にはジャガーが初めて付けられた「SSジャガー2.5」を発表。第二次世界大戦後の1945年、社名の略称「SS」がナチス親衛隊を連想させる懸念から、ジャガーを社名とし再スタートをきった。

設立当初はその名のとおりサイドカーを中心に製造していたが、「SS」などの成功により、1930年代には自動車製造を企業の中核としていった。

第二次世界大戦後は、ル・マン24時間レースなどのモータースポーツで大活躍し、その名声を確固たるものにしていった。また、「Sタイプ」などの人気により、世界最大の自動車市場であるアメリカでの販売で成功を収めたことで企業体制も磐石なものになり、1966年に国営企業ブリティッシュ・レイランド(BL)になるまで独立した企業であった。その後、保守党のマーガレット・サッチャー首相の民営化政策によって1984年民営化された。

その後1990年代に入り、そのブランドイメージを高く評価したフォードグループの傘下に入り、現在はフォードグループの高級車部門「プレミア・オートモーティブ・グループ (PAG)」の一翼を担っている。

高級車では XJ(1968年 - 現在)が有名で、トニー・ブレア首相の公用車にも選ばれている。また、エリザベス2世女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子からワラント(御用達指定)を下賜されている。
SS100
SS100
◆ジャガーの呼称
なお、JAGUARの英国英語での発音は、日本語では「ジャギュア」と表記するのが最も近い。日本では一時期「ジャギュア」の表記を広告等で使用したことがあったが、一般にはあまり広まらず、現在は再び「ジャガー」の表記が使われている。米国英語では「ジャグヮー」と発音する。
出典:Wikipedia