ATE (アーテ) 純正品質補修用 ブレーキ ディスクローター フィアット

アフターパーツ.co.jp ホームへ

アーテは1906年にシュツットガルトで創業したブレーキシステムの専門メーカー。ユーロ圏を中心に世界22カ所の工場ラインを持ち、1日にキャリパ11万、ブレーキホース13万、ABSシステム3万ユニットを生産しています。アーテ製ブレーキは多くのヨーロッパ、日本の自動車メーカーの純正ブレーキに選ばれています。また、アフターマーケット補修用に純正品質のパッド、ディスク、ブレーキフルードを生産しており、ドイツのブレーキ・アフターマーケット補修部品市場ではトップシェアを誇っています。

純正品質の補修用ブレーキディスク
純正品質ブレーキディスク
アーテ純正品質ブレーキディスクは純正ブレーキ製造メーカーであるアーテ社がアフターマーケット用に開発したブレーキディスクです。
◎車種にマッチした素材選択
◎純正ディスクに準じたスペック・性能
◎純正基準の厳密な寸法管理

車両の大型化にともない、ブレーキ性能への要求も年々高まってきています。例えば、1972年式のアウディ80に装着されていたフロントディスクのサイズは直径239o、重量2.8kgでしたが、2007年式のアウディA6に装着されているディスクは直径323o、重量14.8kgと重量で5倍もの差となっています。現在ではわずかがディスクのアンバランス、歪みも快適性を損なう要因として見逃されるわけにはいきません。ATE(アーテ)のブレーキディスクは純正同等の品質基準でその寸法、バランスを厳しく管理され、ジャダーやノイズを極限まで廃しています。
@純正基準の厳密な寸法管理
アーテブレーキディスクは純正ディスクと同様、ランナウト(回転の振れ)は3/100o、厚みの誤差は1/100oで管理されています。(髪の毛の太さはおよそ5/100oです。)高いディスク精度により、ジャダー、ノイズをシャットアウトします。
A車種にマッチした5種類の素材を使い分け
アーテブレーキディスクは、優れたブレーキ性能と耐久性を実現するとともに、ジャダーやノイズを防ぐため、純正データに基づき車種によって5種類の異なるハイカーボンスチール素材を使い分けています。
B防錆コーテッドディスクに変更
アーテブレーキディスクはサビを防ぐ特殊シルバー塗装を施したコーテッドディスクに順次変更中です。
装着後もパッド非接触面はコート部がそのまま残り、美観を保ちます。
C振動を防ぐ車種専用設計センターホール
ブレーキディスクのセンターホールは全て車種専用に純正ディスクと同寸法にて管理され、取付け中心のずれによる回転の振れやアンバランスを最小限に抑えます。
フィアット
品番 車両 モデル 年式 型式 F/R 定価 販売価格
(税込み)
  外径 穴数
ATE411119 500 1.2 08〜 31212 F \15,120 \13608
240,5 11,0 40 4
- R DRUM
ATE422197 1.4 08〜 31214 F \25,920 \23328
257,5 22,0 40,5 4
ATE411119 R \15,120 \13608
240,5 11,0 40
ATE411130 PANDA 1.0/1.1/1.2
(SELECTA以外)
80〜02 F141/
F153A2
F \15,120 \13608
227 10,8 45,8 4
- R DRUM
ATE411119 1.2 04〜 16912 F \15,120 \13608
240,5 11,0 40 4
- R DRUM
ATE411119 1.2 4×4 05〜 16912Q R \15,120 \13608
240,5 11,0 40 4

ATE (アーテ) 純正品質補修用 ブレーキ ディスクローター フィアット