ARC オートリファイン スタビライザー / タワーバー アウディ

アフターパーツ.co.jp ホームへ

オートリファイン/ARCは純正サスペンションの潜在能力を可能な限り引き出す能力を秘めた、高性能且つ安全性の高いサスペンション・チューニングパーツの開発・製造を行っている。arcは23年前に世界に類を見ないパイプ・スタビライザーの開発と多種少量の量産化技術の開発に成功し、世界に先駆けスポーツ・スタビのパイプ化及び多種少量の量産化技術の開発に成功を収めた。

品番 車名 適合車種 F/R 調整 備考 剛性倍率 定価 販売価格
(税込み)
 
ZYX002-AU01R A4 8DADR リア 純正未装着 - \58,104 \52,294
ZYX002-AU02R A4 quatro 8E リア アバント可 - \39,960 \35,964
ZYX002-AU03F A3 8LAPG/8LAGN フロント - 1.41倍 \49,464 \44,518
ZYX002-AU03R リア 3段調整式
純正未装着
- \53,784 \48,406
フルリジッド調整式中空スタビライザー フルリジッド調整式中空スタビライザー
スタビライザーの挺子長さを長短さすことで、スタビ剛性を変更できる便利な中空スタビライザー。ステアリング特性の調整で走りの目的に合ったセッティングを可能としています。高価なピロー・リンクは、ボディの傾斜を瞬時に伝達。ステアリングしゃきっと快適クルージング。

セミリジッド非調整式中空スタビライザー セミリジッド非調整式中空スタビライザー
ウレタンと同硬度のARC オートリファイン強化リンクゴムと高価なピロー・ボールとを組合せ、シャープなスタビのレスポンスによる軽快な走りを可能にしたストリート・スタビの決定版。

インポート・カー及びワゴン・ミニバン、旧車用の中空スタビライザー インポート・カー及びワゴン・ミニバン、旧車用の中空スタビライザー調整と非調整式があります
スポーツ・カー中心のラインナップから、ユーザー・ニーズの幅の広がりに応え、インポート・カー、ミニバン、ワゴン、ヒストリック・カーといった車種向けの種別群となっています。リンクの方式は他の種別と異なり、純正リンク式、ARC オートリファインフルリジッド・リンク式、更には調整式、非調整式と当該車種の使用用途に合わせたベストな方式を採用しています。

国内競技規則適合非調整式中空スタビライザー 国内競技規則適合中空スタビライザー調整と非調整式があります
国内スポーツ規定でN車両はスタビバーの変更が認められている場合でも、リンクパーツは変更できないことになっている。ファクトリー国際レースカーで実証済のARC オートリファイン特殊合金鋼引抜き鋼管を使って軽量かつ高耐久スタビを次代を担う若者達の為に、リーズナブルな価格で設定しています。

非調整純正リンク式中空スタビライザー 非調整式純正リンク式中空スタビライザー
純正リンクの中で、フルリジッド又はセミリジッド機構のリンクを有する車種向けに設定。パイプ・スタビの材質/品質/技術/手間等は、種別-2や種別-3と全く同等でありながら、純正リンクを使う事でこの低価格を実現しています。
商品ラインアップ
スカイラインGT-R用 ステージア用(F) ステージア用(R)
スカイラインGT-R用 フロント/リア ステージア用 フロント ステージア用 リア
スタビライザーって何ですか?
左右のサスペンションアームを、コの字型をしたバネ鋼で連結し、車が傾いた時(この現象をロールといいます)に発生するバネ鋼のねじれの反発を利用して、このロールを抑えるパーツです。

オートリファイン ARC オートリファイン ARC オートリファイン ARC オートリファイン ARC
スポーツタイプのスタビライザーに交換する事で、どんなメリットがありますか?
A:走り重視のユーザーには、こんなメリットが!

ロールが減少する事で、4輪の接地性(トラクション)が向上します。
ドリフトであれば、高速域でのコントロール性アップ、飛距離アップにつながります。
グリップであれば、トラクションの向上がタイムアップに直結します。
 
B:ミニバン、ワゴンのユーザーには、こんなメリットが!

スタビライザーはコイル・スプリングと違い車重を支えていない為、ロールを抑えても乗り心地は変わりません。
・重心の高いミニバン、ワゴン系で乗り心地を変えずにロールを抑えるには最も有効なアイテムです。
・タイヤの偏摩耗の抑制にも効果を発揮します。
・高速での直進安定性が向上し、横風によるフラツキを抑えます。
・車酔い防止にも効果を発揮します。
パイプスタビと中実スタビとでは、何が違うのですか?
スタビは剛性アップをはかると、バーが必然的に太くなるので、中実タイプのスタビでは軽量化とは反対に重量アップとなってしまいます。arcパイプスタビは冷間引抜き特殊鋼鋼管及び中空構造を採用する事で、バー径をアップしながらも軽量化を実現しています。



ARC オートリファインパイプスタビにはどのようなリンク方式があるのですか?
純正リンク式→純正リンクは大きく分けると次の3種類に分けられます。 セミリジッド・リンク式


純正串ダンゴ・リンクのタイプ 純正セミリジッド・リンクのタイプ 純正フルリジッド・リンクのタイプ セミリジッドタイプ
フルリジッド・リンク式→フルリッジッド・リンクは車種毎で、次の3種類に分けられます。



ARC オートリファインスライド
調整タイプ
ARC オートリファイン
段階調整タイプ
ARC オートリファイン
非調整タイプ